ゴキブリの子供

ゴキブリの子供を発見した場合

ゴキブリを家の中で発見した場合、どのようにそのゴキブリが家に侵入したかというのは大きく二つに原因が分かれます。

一つは家の隙間や窓が開いているときなどに進入してくる場合。
ほとんどの場合これがゴキブリが家に侵入してくる原因となりますので、多くのゴキブリ駆除業者さんは家のちょっとした隙間をしっかりとふさぐことでゴキブリの駆除作業を行います。

しかし家の中でゴキブリの子供を発見した場合には、ゴキブリが何らかの原因で住み着いてそこで繁殖を始めた可能性が高くなります。

これがゴキブリが家の中に出るもう一つの原因。

ゴキブリの繁殖能力は非常に高いと言われており、一つの卵で30匹程度の子供が生まれるとされています。

ということは、もし自分の家でゴキブリの子供を発見した場合…。

想像もしたくありませんよね。

もしこのようにゴキブリの子供を発見した場合、ゴキブリホイホイやゴキブリ駆除薬などでは用が足りなくなる可能性がでてきます。

ですので、バルサンなどの燻蒸剤を使用して根本的にゴキブリを駆除する方法を試してみるのが良いかもしれません。

ただこの燻蒸剤はもうすでに孵化しているゴキブリなどには効果的なのですが、卵にはその効果はありません。

そこでまずは一度バルサンなどを試してみて、その後2週間程度(卵が孵化する期間)経ってからもう一度使用してみることをおすすめします。

この後ゴキブリを一切見かけなくなったという話もよく聞きますので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。