ゴキブリ駆除

部屋を汚さないゴキブリ駆除方法

ゴキブリを部屋の中で発見したときなど、その駆除の方法に頭を悩ませることもあります。
新聞などで叩き潰してもいいけど、そうすると潰したあとに部屋に汚れが。
殺虫剤などを使用してもいいけど、そうすると化学物質が部屋に充満することに。。

生かすも地獄、殺すも地獄とは正にこのことでは。。

そうしたら放っておけばいいじゃないか。なんて声も聞こえてきそうですが、ゴキブリを発見してそれを放置しておくというのは、常に私の家には恐怖がつきまという意味があり、そんなの決して耐えられません。

そこで同じ悩みをもった友人に話を聞いたのですが、彼女の場合、ゴキブリを発見したらまずはあらかじめ用意してある半分に切ったペットボトルで出現したゴキブリにかぶせ、その後下敷きのようなものを下から差し込み、そしてその後外でゴキブリを逃がすということでした。

うんうん。それだと確かに上に書いたような問題は全て解消され、しかもゴキブリの駆除もしっかりできる。

しかしですね。。
これって実際にやろうと思うと中々度胸がいります。

だってペットボトルの中とはいえ、あのゴキブリをまじまじと見つめなければならなくなりますし、下敷きをはずすときなんかも自分のところに向かってないか中々の恐怖ですよ。

本当に小心者だな。。と自分で自分が嫌になったりしますが、やはり恐いものは恐い!

そこで気づいたんですが、やはりゴキブリの駆除は掃除機を使うことが一番ではないかと。

ゴキブリを掃除機で吸い込み、そうしたらすぐにそのゴミ袋を捨てる。
そうしないと彼ら掃除機の口から這い出てきますからね。

この方法だと実際楽ですし、そこまで恐怖も感じることはありません。

しかしこの方法のどちらでもしっかりゴキブリ駆除という役目は果たしますので、これをお読みになっている方はどちらでも好きな方法で試されるのがよろしいかと思います。