ゴキブリの寿命はどれ位?

ゴキブリの寿命はどれ位?

環境の変化にしぶとく、非常に強い生命力を持っているイメージがあるゴキブリですが、一体彼らの寿命はどれ位あるのでしょうか。

色々と調べてみるとゴキブリの寿命はほとんどの種類が幼虫から合わせると半年から1年半程度ということが分かります。

成虫となってからは4ヶ月から8ヶ月程度。

生命力が強いと言う割にはもしかしたらそこまで寿命は長くないと驚く方も多いかもしれません。

逆に意外と長いという印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしその寿命の短さとは裏腹にその短い期間の間にゴキブリは数多くの卵を産むことになります。

つまり一匹一匹の寿命が短いとしても、その繁殖力はすさまじいものがあり、一匹が寿命で死んだところで次から次へと新しいゴキブリが出てくるということになります。

その数何と200個以上。。

これがゴキブリの恐ろしさですね。

こういったものを見てしまうとゴキブリを完全に除去するというのは不可能ではないのかとも思ってしまいそうですが、それでもしっかりとしたゴキブリ駆除の方法というものはありますので、諦めずに色々と試してみましょう。